あしずり遍路道
あしずり遍路道
  窪津 捕鯨の歴史 
   場所:土佐清水市窪津

窪津沖は、冬は熊野灘から鯨群が南下し、春には九州から鯨群が北上し、最適な捕鯨場にあるため、天保三年(1683年)藩営の捕鯨場と設定された。
遍路道沿いには、浮津組、山見、遠見などの鯨に関係のある碑や場所があります。
※IE6など地図が表示されていない方はこちらから
あしずり遍路道
あしずり遍路道
もどる Copyright 土佐清水市観光協会 All Rights Reserved.